« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月25日 (水)

Chicken Bleeding

今日のAnimal Research Proceduresの授業では、

鶏の採血をしました。学校の裏にいるニワトリさんたちにお世話になりました。

彼らは捕まえるのにも一苦労・・・ま、羽を押さえて頭をわきの下に抱えておくと、おとなしくなります。

採血をするために台の上に、鶏を逆さまに下ろさないといけなくて手を離した瞬間に、羽がバッサバッサなって、ちょっと顔をはたかれて焦りましたが、なんとか無事に下ろしました。

採血は、羽の内側の血管からします。

簡単に見つかって、注射を持つ手はまだ震えるものの、血、採れました。

そして採取した血液は、この前うさぎの血液でやったのと同じように、血液細胞の割合を見たり、顕微鏡で赤血球の形を見たりしました。

鳥の赤血球は哺乳類とは全然違うなんて、初めて知りました。

今まで考えたこともありませんでした。

Dsc00963_1   

にわとりさんのRed Blood Cells (赤血球)

     

Dsc00934_1

うさぎちゃんのRBC & WBC(赤血球+白血球)

 

同じ授業の中で、この日は動物の尿検査(ギャー)もしました。

これも機械にかけてなんか尿の中にある結晶やらはがれた細胞なんかを顕微鏡で見ました。

結構おもしろいです。レポート書くのはイヤだけど!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

Animal Anaesthesia

今日はAnaesthesia=麻酔 の授業で、Cat Castration(去勢手術)の見学をしました。

この授業は私の大好きな先生、Lindaが教えてくれる授業です。

でも相当な数の麻酔薬の名前や、その使用方法、など覚えることが多くてとても難しいです・・・・。

この日はLindaが麻酔を与えて、手術する過程を見ながら、心拍数、脈拍数など計ったりしました。

獣医師の資格も持っているLindaは、慣れた手つきで麻酔を打ち、ネコちゃんはコロンと眠りに落ち、それから手術台に運んで、ガス麻酔(手術中も患者が目を覚まさないように)をセットして手術が始まります。

説明をしながらササーッと手術をこなすLinda。手術自体に5分もかかってないんじゃないかな。

去勢手術ってこんなに簡単なもんなのか。私にもできるんじゃないかとか思ってしまった。

それくらいLindaは的確に、完璧にやっていたのでしょう。

私がやったらどれだけ自分の愚かさに気づかされるのかがコワいです。

今日はLindaのまた別の部分のかっこよさが見れた一日でしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

Blood Collection for Rabitts

Animal Research Proceduresの授業で、うさぎの血液採取をしました。
学校にいるうさぎちゃんたちを使って、耳の血管から採血します。

注射器を持つ手がふるえる・・・。

結構血管はわかりやすいので針を血管に入れるまではいいのですが、刺した後はうさぎがバタバタ動いて針が抜けてしまったりしてうまくいきませんでした。なんとかいる分の血は取れました。うさぎちゃんありがとう。

チャームポイントのお耳の毛を剃ってしまって、血までとってしまって、ごめんね。

その後は赤血球の割合をはかったり、血液細胞を顕微鏡で見たりしました。健康的な細胞たちでしたよ。よかった。

これからは鶏や羊の採血もするみたいです。

興味津々。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

Luc♡

学校のカフェでたまに働いている、びっくりするほどカッコイイ人がいるんです。

だーいぶ前に、お友達と、めったに買わないコーヒーを買ったときに一目見て、驚かされました。何に驚いたかって、そりゃかっこよさにも驚いたけど、

「Can I have a cappuccino, please?」って言った私に、「Tea?」 って聞き返してきたことに、もーっと驚いたよ。

一瞬、「Yes. TEA, please!!!」って言いそうになったけど、やっぱcappuccino飲みたかったからそこはちゃんと訂正しましたよ。

それからなかなか見なかったけど、最近よく見る。

コーヒーを買うわけでもないのでカフェの外から、「あーあのかっこいい人だ」って一人で通り過ぎていってるかなり怪しい人がここにいます。(でも顔や動作に出さないから誰にも気づかれないのさ)

TRU CALLINGっていうアメリカのドラマに出てるLuc役の人に似ている気がする。Lucはそのカフェの彼の名前じゃないんだな~。

このドラマのLucは顔だけじゃなくて、性格とかもひっくるめてぜーんぶかっこいい人です。見たら惚れるね。

 Luc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

春ですよね・・・?

昨日から30℃の日が続いている。。。。

ん?今って春だよねぇ・・・!?

私がこちらに来てからもうすぐ一年経とうとしている。去年の11月はまだ涼しくて朝と夜なんかは寒かったのに、なんだ、この違いは・・・・・!

せっかく夏の間日本に逃げられると思っていたのに夏に追いつかれてしまった~っ!

でも天気予報によるとまた気温が下がったりもするらしい。これは体調に気をつけねば・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

あおぞら教室

今日の一時間目、Animal Research Procedures では、先生がお休みでなにやらビデオを見せられたけど、そのビデオがとてつもなくつまらなくて、ひたすら睡魔と闘ってました。

二時間目、Animal Health。天気がとってもよかったので、みんなが冗談で先生に「外の芝生の上で授業してよ」って言ったら、ほんとにその先生、教室の外の芝生の上で授業しました。

え。。。

いつもノートとらせたりしないで喋るだけの先生で、ただでさえ難しい内容を、喋られるだけじゃ私にはついていけないのに、しかも今日は外でみんなかなりリラーックスモード。

仰向けになって顔にノートかぶせて寝てるこもいましたから・・・。私は足がしびれるのも我慢ながら必死になって話を聞ききとろうとし、教科書のページを探していたけど、もう半分くらいであきらめました。。

週末しっかり復習しないと・・・!

三時間目、Farm Animal Husbandry。今は羊について学んでいます。この授業の先生はパワーポイントで授業するので、次ページに行く前にノートとり終えるために、いっそいでペンを動かさないといけないので、いつも手が疲れます。しかも、ノートとってる最中に説明されても全っ然頭に入ってきませんっ(爆)。

はぁー、これも週末復習だね。。

今学期は何キロか太ってしまいそうな予感・・・・・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

ほね。

今日は私の憧れの先生、LindaのAnatomy & Physiology(解剖&生理学)の授業のある日。

Lindaは40代半ばくらいなのかなぁ。でもとても美人で、オージーなのに(失礼)、めっちゃ細くて、背も高くてスタイルよくて、おしゃれで、年齢を感じさせないところなんかは黒木瞳さんに似てる気がする。そして獣医の資格も持っている、かなり才色兼備な女性です。教え方も相当上手で、授業もおもしろくて、しかも美人だなんて、私はもうどうしたらいいの!って感じです。 勉強がんばればいいんです。

そんな彼女の授業で今日、Bone Dissection(骨の解剖)がありました。

今までねずみや、羊の脳みその解剖をしてきたので、骨なんてへのかっぱです。(へのかっぱって?)

牛の骨だったらしく、かなりでっかかった。。骨の中には脂肪細胞が詰まってたなんて、知らなかった。

骨には大きく分けて、Compact boneとSpongy boneがあるんだって。Compact boneはかったーくて針で突っついてもびくともしない部分で、Spoangy boneはその名のとおりスポンジみたいな見た目で、針でグリグリするとパリパリ砕けてしまうやわらかめの部分です。

血管が通ってる穴も見つけました。

Adam(クラスメイトの男の子)は隣でFat Tissue(脂肪)を丸めていました。 ぷっ 

私のところへ来て慣れた手つきで説明してくれるLinda。

でも先生、肉片や脂肪片がついたピンセットで私たちのプリントをつつくのはやめてください!笑

 

Boneをタイプしていて気づいたこと。

Bone、ローマ字入力だと “ぼね”。 ほねとそっくりだね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

がっこ。

今日からTerm 4が始まりました。

気合入れて頑張らねば!!!

このタームが終わったら夏休み=日本に帰れる!!!!!

数学100点取ってやる!(中学校レベル)

いや、もっとほかの教科でがんばろう。。

 

自分に 渇 (勝ぁーーつ)!!!

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

Sydney 編

6th Friday

朝早くPort Stephensの宿泊先を出てSydneyへ!!

Harbour_bridge_2

Opera_house

3時間半以上バスに揺られてすでに疲れ気味だったけれど、窓の外にHarbour BridgeやOpera Houseが見えてくると不思議と元気が出てくるのはどうしてだろう。

Canberraへ帰るバスの時間までの5時間あったので、まず大荷物を預けられるところを見つけて、身軽になってから買い物に繰り出します。初日と同じでやっぱり街中は人も車も多いし、アジア人も多いし、中国語もよく見るし、ここはほんとにオーストラリアか!?って疑ってしまう街です。

建物なんかはCanberraと比べて古くて時代を感じる街です。街並みだけじゃなくてみんなの格好だったり、表情も違って見えたSydneyです。Canberraは田舎で、なんもなくてつまらんとこだって思ってたけど、やっぱり好きなんだなって気づかされました。

久しぶりの旅はいろんな出会いや新しい発見がいっぱいあって、ひとつ成長できたいい旅になりました。来週からまた学校が始まります。頑張らねばーっ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

Port Stephens 編

“I think we've missed the bus...”

5th Thursday。快晴♪ イルカクルージングの日。ちゃんと時間前にバス停にいたのに、なかなかバスが来なくて不安になって、Jaenetteさんに聞いてみようと宿にもどっている時にバスが・・・・!んもう!なんで~っ。15分は遅れてたぞ・・・!

Jaenetteさんに「バスのがしちゃったみたい・・・」って恐る恐る言ったら、彼女はいやな顔一つせず、「じゃあ送っていってあげるから」と言ってくれた。(涙)

私たちの次の日に泊まりに来たドイツ人美女3人組と一緒に、Jaenetteさんは車で送ってくれた。自衛隊みたいな車で。もううしろから転げ落ちるかと思いました。ドイツ人美女たちはAustraliaのEast Coastを旅行してたみたいで、英語もふつーうに上手でした。「イルカクルージング楽しんでね!感想も聞かせてね!」とドイツ美女たちとJaenetteさんに見送られていざイルカクルージングへ!!!

お天気も最高によくて、これからイルカに会えると思うともうウキウキしてしょうがないっ。しかも船の操縦士さんがめーーーーーっちゃかっこよくてイルカを探すどころか彼に釘付けになってしまった・・・。

Dsc00859_1

(いや、イルカもちゃんと探してたよ)

船が出てだいぶ経ってもなかなかイルカたちは現れなくて、ちゃんと見れるか心配になってたら、いっぱいでてきてくれましたー!!

Dsc00884_1

写真も撮りたいし、でも生でしっかり見たいし、もうカメラに目を向けずにシャッター押しまくって気づいたら何十枚も撮ってたんじゃないかってほどでした。やっぱイルカはいいね。癒されるー。水族館で働きたくなった単純な私です。それかもう彼のお嫁さんになってここに住みたいっ!って妄想がつっぱしってた私です。

船の横に網がついていて、そこに入るともーっと近くでイルカたちを見れる仕組みになってます。

Dsc00872

いやー、イルカと一緒に泳ぎたいなぁー。動物奇想天外の小谷さんを思い出しました。

夕方は宿の近くのビーチにお散歩に。

Dsc00911_1

白くてサラサラの砂のビーチで、私たちが歩くと砂たちは鳴いていました。海の近くで育った私にとって、とても懐かしい光景でした。(なにしろCanberraはビーチないですから。。)一年ぶりの砂浜に大はしゃぎ。残念ながら、夕日は水平線の方角には沈んでくれなかったので、出てきたお月様を写真におさめて宿へ帰りました。

Dsc00914_1

つづく。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

Sydney & Port Stephens へ

2泊3日の旅へ仲良し4人組で行ってきました。(コテコテの大阪っ子と、共通語ペラペラの神奈川っ子と、東京に一年いて方言を隠している宮城っ子と、それから博多弁が隠せない福岡っ子の全員日本人。いかんねぇー。英語忘れるよ、むしろ大阪弁につられるっ)

Canberraに来てから1年近くたつ私が、初めて慣れた土地を離れました。。

4th Wednesday。 朝5時に起きて7時前にCoach Station(バス ステーション)へ。バスで3時間ほど揺られてSydneyに着いたのが10時過ぎ。

Dsc00855_1

おぉー!ここがSydneyかぁ~!おっきなリュックを背負ってキョロキョロ。田舎もん丸出しです。次のバスまで時間があったので、お昼を食べることに。Bar & Restaurantみたいなところへ入って、ステキなイタリア人夫婦らしき人たちが作ってくれたイカリング(???)&Chips(フライドポテト) with Saladをたらふく食べて、友達のカルボナーラも一口もらって、別の友達が食べ切れなかったポテトもペロリとたいらげたあとは街をウロウロ。。

Canberraには無いセブンイレブンに感動。セブンイレブンの数の多さに興奮。10分歩く間に5個ぐらいはあったぞ!あと、前友達から聞いてて予想はしていたけど、アジア人の多さにびっくり。中国語な看板もいっぱいあったし、店員さんがアジア人なところが多かったです。

14時発のPort Stephens行きのバスに乗って、宿泊先へ!野生のコアラも住んでいるらしい、とーっても自然いっぱいのHoliday Parkです。 

Melaleuca_1

Melaleuca Surfside Backpackers

「私、上がいいっ!!」って、2段ベッドの上で誰が寝るかの争奪戦になることを予測して言ったのに、あとのみんなは「下でいいや」 「むしろ上るの面倒くさいし」と2段ベッドの上は意外と人気がありませんでした。。

オーナーのJaenetteさんはめちゃくちゃ優しい人で、近くのShopsまで車で送ってくれたり、イルカクルージングの予約をしてくれたりもしました。 つづく。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

ねずみたち

昨日、Animal Breeding の授業で担当しているねずみちゃんたち(生まれました。+日直。参照)の様子を見に学校に行ったら、学校開いていませんでした・・・。

お休み中で気づかなかったけど、どうやら昨日は祝日だったみたい。どうりで行きのバスも遅かったわけだ。

気を取り直して今日また学校へ行きました。耳も目も開いていなかったみんなが、目をぱちくり耳を大きく広げてCageの中を動き回っていたーっ!オトナのMouseよりもすばしっこくて、計量するために捕まえるのも一苦労。成長したなぁ・・・。まだ生まれて2週間ちょっとしかたってないのにね。

Dsc00850_1

明日からSydney&Port Stephensへ旅に出ます♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »